理想の二重まぶたキャンペーン

国際美容外科オリジナル ライン留め埋没法キャンペーン

ライン留め埋没法

国際美容外科荒木院長が開発した、あらゆるタイプのまぶたに対応できる「切らない」二重まぶた術。

最大の特徴は一般的な2-3点留めではなく、
右図のように、ラインで二重を形づくることです。
これにより2点留めや3点留めでは対応できなかった厚みのあるまぶたや、皮膚の厚いまぶたにも、
埋没法のみで理想の二重まぶたにすることが、
可能となりました。

目のシワ・たるみが気になる方には点留めですとカクカクとした仕上がりになりがちでしたが、まぶたに合わせたカーブを描いたラインですので、二重の幅はもちろん、大きさ、角度、末広型から並行型まで幅広く適応させることができ、デザインの自由度が非常に高くなっています。 

加えて、点ではなくラインであるため、留まっている範囲が広く、持ちが非常に良いのも大きな特徴です。


ライン留め埋没法詳細


価格



0120-626-727 メール相談
ページの先頭へ
Copyright International Aethetic Sergery.Allrights Rreserved.