アンチエイジング:フェザーリフト

フェザーリフト

フェザーリフトは、小さな突起をつけた特殊ポロプロピレン糸をお肌の下に埋め込み、
たるみやしわを内側から吊り上げるというアンチエイジング診療です。

最大の魅力は切る必要がなく、術後の生活にまったく影響を与えません。 
また、特殊ポロプロピレン糸のかけ方しだいで、様々な加齢現象に対応できる点も
大きな魅力のひとつです。

国際美容外科の「特殊ポロプロピレン糸」は、多くの美容外科が採用するアプトス・ワプトスという既製品ではなく、荒木院長が制作したオリジナルの極細ポリプロピレン糸。

しかも、「線」で引き上げる従来の術式を改善した「クロスタイド法」を採用し、
「面」で吊り上げるため、他とは比較にならない効果と高い予防効果を期待できます。

手術方法

特殊ポリプロピレン糸を気になる部分に挿入し、吊り上げるだけの簡単な診療です。 
メスを使用せず、20~30分程で終了し、基本的に通院も必要ありません。

診療スケジュール

診療スケジュール

よくあるご質問

痛みはありますか?
局所麻酔を使用しての手術となりますので、手術中の痛みはありません。
腫れますか?
個人の代謝量、治癒力にもよりますが、長くて1週間程度、腫れる場合があります。
メイクや洗顔はできますか?
翌日から可能ですが、1週間程度は強く引っ張ったり、
ゴシゴシ洗ったりしないで下さい。

>>しわ・たるみ(アンチエイジング)に関するよくあるご質問はこちら

費用

フェザーリフト

ショ-ト1本

¥42,000

ミドル1本

¥63,000

ロング1本

¥84,000

0120-626-727 メール相談
ページの先頭へ
Copyright International Aethetic Sergery.Allrights Rreserved.