アンチエイジング:サリシリックピーリングプラス

サリシリックピーリングプラス

サリシリックピーリングプラスは、まったく新しいピーリングプログラムです。

現在主流となっている、AHAをはじめとするケミカルピーリングやレーザー ピーリングは、もともと、ハリウッドスターなどが火付け役となっており、海外から輸入されてきた手法が、ほとんどです。

ただ、やはり白人種を対象に開発された手法であったために、デリケートな日本人にとっては強すぎる、合わないという難点を抱えていました。

サリシリックピーリングは、日本の皮膚科医と日本の大学 病院皮膚科医局が開発した手法で、現在 日本人の肌に最も適したピーリングといえます。

手術方法

サリシリックピーリングプラスは、濃度30%、Ph値1.7とい強酸のサリチル酸によって
古い角質と真皮を融解します。 
古い角質や真皮を取り去った皮膚は、通常では吸収されない各種栄養素を
ダイレクトに取り入れられる状態なので、患者様ひとりひとりに合わせて
ヒト胎盤エキス(プラセンタ)、ビタミンCをはじめとした
各種栄養分を吸収させることができます。お顔のほか、背中のにきびにも対応可能です。 

>サリシリックピーリングプラスキャンペーンはこちら

サリシリックピーリングプラスサリシリックピーリングプラス

よくあるご質問

痛みはありますか?
部分的にピリピリとした痛みがある場合があります。
お肌の状態によっては、濃度を下げて行うこともできます。
赤みが出ますか?
赤みが終日残ることはありません。
また、翌日以降に皮ふがボロボロ剥がれることもありません。
メイクはいつからできますか?
12時間は、メイクができません。

>>しわ・たるみ(アンチエイジング)に関するよくあるご質問はこちら

費用

サリシックピーリングプラス

1回

¥5,000~
(キャンペーン適用)
>サリシリックピーリングプラス
キャンペーンはこちら


フルーツ酸ピーリング

1回

¥5,000~
(キャンペーン適用)

0120-626-727 メール相談
ページの先頭へ
Copyright International Aethetic Sergery.Allrights Rreserved.