ボディの美容整形:メソテラピー

メソテラピー

メソテラピーは、リポスタビル(フォスファチジルコリン)や、L-カルニチンと
各種ビタミン類を調合した薬液(リポスタビル)を気になる部分にダイレクトに注射することで肥満を解消します。

国際美容外科では、荒木院長の独自ブレンドのリポスタビルとリポマッサージの
ダブルトリートメントによって通常の約半分の回数で結果を出せる
AKB式脂肪溶解リポ・メソテラピーをおこなっています。 

手術方法

気になる部分にオリジナルブレンドのリポスタビルを注入します。 
直後からリポマッサージをおこなうことで加速度的にその効果を高めます。 
リポマッサー ジは指導しますので、ご自宅でも実施いただきます。 
小範囲での効果は非常に高く、あご周りなどは1回の治療で満足される患者様がほとんどです。 

メソテラピーは脂肪を溶かす注射と思われがちですが、
正確には脂肪細胞に詰まった油脂を染み出させる注射です。 
ちょうど、野菜を塩もみすると水分が染み出てくるのと同じ原理(浸透圧)です。 
大きく膨らんでしまった脂肪細胞を健康なサイズに戻す治療がメソテラピーというわけです。

なお、脂肪細胞から染み出した油脂は老廃物としてリンパを通って体外に排出されます。

診療スケジュール

診療スケジュール

よくあるご質問

痛みはありますか?
薬液を注入する際にチクッと痛むことがあります。
薬効として、熱を帯びた軽い鈍痛があります。
腫れますか?
薬液が入ることで腫れが出ます。
個人の代謝量や治癒力にもよりますが、10日~2週間程度で徐々に治まります。
リバウンドしますか?
物理的に脂肪細胞の量を減らす脂肪吸引とは違い、
脂肪の厚さを健康な状態に戻す 治療のため、
暴飲暴食を続ければリバウンドしてしまいます。

>>ボディの美容整形に関するよくあるご質問はこちら

費用

メソテラピー

CD1枚分の範囲

45,000 → \31,500
(キャンペーン)

0120-626-727 メール相談
ページの先頭へ
Copyright International Aethetic Sergery.Allrights Rreserved.