胸・豊胸:シリコンバッグ豊胸術

シリコンバッグ豊胸術

手術方法

シリコンバッグ豊胸術

国際美容外科では、世界中で使用件数が最も多いコヒーシブシリコンバッグ、
または<エリートジェルバッグを
使用します。

わきの下のシワに合わせて5~7センチほど切開し、患者様のリクエストに合うサイズのシリコンバッグを、最適な場所(乳腺下、または大胸筋下)に
挿入します。


シリコンバッグ豊胸術

診療スケジュール

診療スケジュール

よくあるご質問

痛みはありますか?
吸引ガスと静脈麻酔で手術を行いますので、手術中の痛みは感じません。
手術は、麻酔で眠っている間に終わります。     
術後も痛み止めを処方しますので、ご安心下さい。
傷跡は目立ちますか?
脇の下のしわに合わせて切開するため、傷跡は目立ちません。
通院は必要ですか?
カプセル拘縮を防ぎ、自然な形になるようにマッサージを行ったり、
ガーゼ交換を 行いますので、医師の指示する日に通院が必要です。
その後も、定期的な通院が必要です。
入浴はいつからできますか?
翌日から下半身のシャワー浴は可能ですが、患部は抜糸をするまで濡らせません。

>>胸・豊胸の美容整形に関するよくあるご質問はこちら

費用

シリコンバッグ豊胸術

2バッグ (コヒーシブ)

¥780,000

バッグ抜去

¥420,000

他院バッグ抜去

¥630,000

バッグ入れ替え

バッグ費用+抜去費用の半額

0120-626-727 メール相談
ページの先頭へ
Copyright International Aethetic Sergery.Allrights Rreserved.