胸・豊胸:プロアミド注入式バストアップ術術

プロアミド注入式バストアップ術術

プロアミドは、アクアミド同様にヒアルロン酸に酷似した構造の人工形成外科注入薬剤。
アクアミドよりも非常に柔らかい感触が特徴です。

ヒアルロン酸によるバストアップ術同様に切らないバストアップ術で、
マクロレンSubQのように吸収されることがないのも大きな特徴です。
ただし、マクロレンSubQほど大容量を注入できないという反面もあります。

手術方法

プロアミドを乳腺の下に注入し、バストに自然なボリュームを与えます。 
切る必要がなく、麻酔も局所麻酔で対応できるので、バストアップのプチ整形といえます。

プロアミド注入式バストアップ術術

診療スケジュール

診療スケジュール

よくあるご質問

痛みはありますか?
注入口付近に局所麻酔を使用しますので、術中の痛みはほとんどありません。
腫れますか?
腫れはほとんどありませんが、内出血が出る場合があります。
個人の代謝量や治癒力にもよりますが、1週間程度で治ります。
通院は必要ですか?
基本的には、1週間後に検診のため来院して頂きます。
ただし、術後の経過によっては、医師の指示する日に来院して頂く場合もあります。
入浴はいつからできますか?
当日から下半身のシャワー浴は可能です。1週間後の検診までは、患部は濡らせません。

>>胸・豊胸の美容整形に関するよくあるご質問はこちら

費用

プロアミドバストアップ

50cc

¥950,000

0120-626-727 メール相談
ページの先頭へ
Copyright International Aethetic Sergery.Allrights Rreserved.