目元:ライン止め埋没法二重まぶた術

ライン留め埋没法二重まぶた術

「AKB式埋没法」こと、「ライン留め埋没法」は、
国際美容外科 荒木院長が開発した、あらゆるタイプのまぶたに対応できる
「切らない」二重まぶた術。

最大の特徴は一般的な2-3点留めではなく、
下図にあるように、ラインで二重を形づくることです。
これにより2点留めや3点留めでは対応できなかった厚みのあるまぶたや、
皮膚の厚いまぶたも埋没法のみで理想の二重まぶたにすることが可能となりました。

点留めですとカクカクとした仕上がりになりがちでしたが、
まぶたに合わせたカーブを描いたラインですので、二重の幅はもちろん、
大きさ、角度、末広型から並行型まで幅広く適応させることができ、
デザインの自由度が非常に高くなっています。 
加えて、点ではなくラインであるため、留まっている範囲が広く、
持ちが非常に良いのも大きな特徴です。 

手術方法

通常のクイック(埋没)法とは違い、希望ラインに沿って「点」ではなく
「ライン」で留めることで二重を作る方法。

メスを使用せず、10~15分程度で終了し、基本的に通院も必要ありません。
また使用する糸も一般的な硬いナイロン製医療糸ではなく、
伸縮性に富んだ形成外科用ストレッチ糸を使用しているので、触ってもバレません。 
また伸縮性により強度も非常に高くなっています。 

荒木M.D.独自のライン留め埋没法。
崩れやすい素材の消しゴムで再現。
点ではなく、しっかりライン取り
されているので、自由なデザイン性と
強度を両立させています

左図の再現消しゴムを輪切りにした様子。
金太郎飴のように、どこを切っても上から0.5ミリの位置に糸が通っています。 この正確さが腫れや内出血を
最小限に抑えるのです。

診療スケジュール

診療スケジュール

よくあるご質問

痛みはありますか?
点眼麻酔と注射の局所麻酔を使用したダブル麻酔で行うため痛みの心配はありません。
局所麻酔の時にチクリとする程度です。 
手術時間はどれ位ですか?
両目で、10~15分程度で終了します。
糸が取れたりしますか?
強くこすったり、加齢や出産時のいきみなどで、
まれに糸が取れてしまうことがあります。
当院では、ライン留め埋没法に2年間の保証制度を設けていますので、
無償で再施術を行います。
腫れますか?
個人の代謝量、治癒力にもよりますが、
大きな腫れが治まるのに、1週間程度かかります。
完全な仕上がりまで、最長で3ヶ月程度の時間が必要です。
日常生活は、術後、何日後位から普段通りにできますか?
手術当日は、洗顔やアイメイク、洗髪はできませんが、翌日からは可能です。
ただし、2~3日はシャワー浴のみにして下さい。

>>目元の美容整形に関するよくあるご質問はこちら

費用

ライン留め埋没法


シングル 2年保証

両目

105,000 → \69,800
(キャンペーン適用)

片目

57,750 → \44,000
(キャンペーン適用)
>ライン留め埋没法キャンペーンは
こちら

ダブル 2年保証

両目

¥136,500

片目

73,500

トリプル2年保証

両目

¥157,500

片目

¥84,000

アンチエイジングクイック法

シングル 2年保証

両目

136,500 → \108,000
(キャンペーン適用)

片目

73,500 → \58,000
(キャンペーン適用)
>ライン留め埋没法キャンペーンは
こちら

ダブル 2年保証

両目

¥168,000

片目

¥94,500

トリプル2年保証

両目

¥189,000

片目

¥105,000

追加修正

両目 (術後1年以内)

¥52,500

片目 (術後1年以内)

¥31,500


オリジナルクイック抜去

1本

¥25,000

2本

¥37,000

他院埋没法 抜去

1本

¥30,000~

2本

¥61,000~

0120-626-727 メール相談
ページの先頭へ
Copyright International Aethetic Sergery.Allrights Rreserved.