輪郭(フェイスライン):プエラの形成

エラの形成

手術方法

張り出したエラの骨をシャープなラインまで削ります。 
ボツリヌストキシンによるエラの縮小に効果がない場合にはこの方法が適しています。 

プロテーゼあご形成

診療スケジュール

診療スケジュール

よくあるご質問

痛みはありますか?
吸引ガスと静脈麻酔で手術を行いますので、手術中の痛みは感じません。     
手術は麻酔で眠っている間に終わります。
腫れますか?
個人の代謝量や治癒力にもよりますが、およそ1ヶ月程でほとんどの腫れが治ります。
傷跡は目立ちますか?
内部より切開する場合は、口腔内より切開するため、傷跡は目立ちません。     
外部より切開する場合は、耳の後ろなどから切開するため、
ショートヘアーの方 などは術跡が見える場合もあります。
注意することはありますか?
術後1ヶ月程度は、激しい運動やうつ伏せ寝はできません。
術後しばらくは、患部を 圧迫して頂きます。

>>輪郭(フェイスライン)の美容整形に関するよくあるご質問はこちら

費用

エラの骨切り形成

左右(外部術式)

¥1,575,000

左右(内部術式・入院費込)

¥2,400,000

頬の骨切り形成

左右

¥1,575,000

アゴの骨きり形成

オトガイ中抜き

¥1,575,000

0120-626-727 メール相談
ページの先頭へ
Copyright International Aethetic Sergery.Allrights Rreserved.