輪郭(フェイスライン):エラの縮小(ボツリヌストキシン注入)

エラの縮小(ボツリヌストキシン注入)

ボツリヌストキシン注入は、商品名「ボトックス」で知られている
ボツリヌス菌血清を使ったエラの縮小です。

筋肉の発達を一時的に押さえて動きを鈍らせることで、
大きく張り出したエラの筋肉を本来の大きさに戻します。

最近では、その手軽さもあいまって多くの美容外科によって治療が受けられますが、
熟練者でないと無関係な筋肉にまで影響を与えてしまう恐れがありますので、
ドクター選びが重要です。  

手術方法

エラの縮小(ボツリヌストキシン注入)
発達したエラの筋肉に、ボツリヌストキシンの薬液を注入するだけです。
一回の効果は3~6ヶ月で、およそ2年間程度の継続で、
エラのラインをシャープにできます。 


診療スケジュール

診療スケジュール

よくあるご質問

痛みはありますか?
薬液を注入するだけの簡単な治療になりますので、麻酔は使用しません。
チクリとする程度です。
メイクはいつからできますか?
針の刺入部は、30分~1時間程度メイクはできませんが、
その他のメイクは可能です。
効果はどれ位ででてきますか?
10日~2週間程度で効果が現れます。

>>輪郭(フェイスライン)の美容整形に関するよくあるご質問はこちら

費用

ボツリヌストキシン エラ縮小

左右

¥52,500

0120-626-727 メール相談
ページの先頭へ
Copyright International Aethetic Sergery.Allrights Rreserved.